Beautiful and Health

安全になった施術

具体的な起訴内容とその手術内容

品川美容外科が起訴されたというニュースを耳にしたことのなる人は少なくないのではないでしょうか。実際、その話題が原因となり品川美容外科の評判も一時的に悪くなってしまいました。そんな品川美容外科の起訴騒動ですが、具体的にはどういった内容だったのでしょうか。突き詰めてみると、発端は品川美容外科で長年行われていたフェイスリフトという手術だったようです。手術内容はいたってシンプルで顔の皮下細胞を上に引き上げて、余った皮膚を切除することで顔全体のリフトアップを行っていくという手術方法です。手術自体は簡単で即日で帰宅することもできるのですが、今回の起訴内容ではその後の後遺症が主な問題となっています。ごくまれにではあるのですが、このフェイスリフトの手術は術後に皮膚のたるみや痛みなどの後遺症をもたらすことがあります。もちろん、手術なのでこうしたリスクは付き物なのですが、今回の起訴内容ではその事前の説明が十分にされていなかったということが問題視されているのです。

品川美容外科の現状について

先にも述べたように起訴の件があってから、品川美容外科の評判は一気に悪くなりました。もちろん、それだけのトラブルが起こってしまっては仕方のないことではありますが、最近ではその評判も回復しつつあります。というのも、起訴内容を受けて、クリニック側もいろいろな面で改善をはかってきたのです。例えば今回問題となったような事前の説明不足が起こらないように、入念なカウンセリング、話し合いが行われるようになりましたし、強引な勧誘も減ったといわれています。実際にその口コミにも、好印象のものが多く投稿されるようになってきています。もちろん、実際のサービス内容は自分で経験してみないとわからないことではありますが、ここで説明したように一時期に比べるとより安全に安心感の持てる治療が行われているのではないでしょうか。